AF-Dニッコール28~200mmF3.5~5.6の撮影結果(明神祭り編)


AiNikkor28_200mm

生粋のニコン高倍率ズームレンズ

 晴天化でアクロスを使ったと思う。
 カラーフィルム時代の高倍率ズームレンズにも関わらず繊細でシャープな結像をする。流石のニッコールである。
 一部、フレアがかったようなカットがあるが、これは拙僧が現像で失敗したので、本レンズの失態ではない。

AiNikkor28_200mm AiNikkor28_200mm
 ツチノコのように野太い鏡筒が魅力。


AiNikkor28_200mm AiNikkor28_200mm
 高倍率ズームレンズなので、それなりに伸長する。


































カメラメニューへ戻る
「意してプラカメ拾う者なし」へ戻る